働きがいは
フラットなオフィスがつくる

生理用品の福利厚生サービス「サニパ」

生涯で約40万円にもなる、生理用品の金銭的負担。
サニパは不均衡な負担を減らし、フラットなオフィス環境の整備を支援 いたします。

導入のご相談
service
service サービス

サニパは、生理用品の福利厚生サービスです。
オフィスのトイレに備え付けのディスペンサーを設置し、従業員の方が自由に生理用品を使えるようになることで、働きやすいオフィス実現を支援いたします。
生理用品の配送・詰め替えなど、定期的にメンテナンスいたしますので、面倒な管理や発注等を負担いただかずにご利用いただけます。

知ってる...?

生理用品に関する金銭的負担は、1年間で約1万、生涯で約40万にも上ると言われています。

仮に同じ給与支給の社員がいた場合、身体的男女では自由裁量所得(※)の差がその分開いてしまうのが現状です。


既に、世界中で、生理用品に関する不均衡を軽減する動きが広まっています。

  • 2019年 オーストラリアでは生理用品を生活必需品と認め、10%課税から非課税に変更 (AFPの記事)
  • 2020年 世界初、スコットランドでは、国が生理用品の無料提供を定めた法律が可決 (BBCの記事)
  • 2021年 神奈川県でも県立高校12校の女子トイレに生理用品を設置する モデル事業開始 (神奈川県の発表資料)


※自由裁量所得とは可処分所得(手取り収入)から家賃や諸費など生活費を抜いた比較的自由に使えるお金のこと。

feature
feature 特徴
feature 01

導入まで最短1週間

ディスペンサーを置くだけ簡単設置のため、設置工事は不要です。そのため、ビル管理会社への相談は不要。導入したい企業の意思ですぐに導入が可能です。

feature 02

定期補充で運用も楽々

スタッフが定期的に補充に向かいます。面倒な在庫管理や発注は不要です。

feature 03

安心して使える素材

安心して使える素材を使用。 肌に優しい国内大手メーカーの商品を使用しており、安心して使用できます。
現在補充中の製品はこちら

merit
merit 導入メリット

経営者・人事責任者

  • 従業員満足度向上による、人材の離脱削減
  • 自由裁量所得の身体的男女差が軽減することで、モチベーション向上
  • 採用ブランディングにも寄与

人事・総務担当

  • 定期的に設置・清掃されるため在庫管理や発注の手間がない
  • 設置工事や許可が不要なため、導入へのハードルが低い(※1)

従業員

  • 無料で生理用ナプキンを使うことができる
  • 自由裁量所得の身体的男女差が軽減する(※2)
  • 健康的なオフィスライフが送れる
  • ※1 企業の入っているビル管理会社との契約に基づく。
  • ※2 支給給与が同じ場合を想定。
flow
flow 導入の流れ
01

お問い合わせ

02

定期補充契約

03

ディスペンサー設置

04

利用開始

3ヶ月無料でお試ししてみませんか?

現在「山手線各駅」周辺のオフィスへサービス提供しています

top